誰でもオシャレになる方法を伝授


秋冬ファッションにカーゴパンツを

男性の方の中には、今年はおしゃれにカーゴパンツを取りいれようと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。カーゴパンツは、カジュアル感があるパンツですが、最近では、キレイに着こなす男性が増えてきました。

カーゴパンツは、カーキやベージュ、黒が人気があり、特に秋口からはブーツと合せておしゃれを楽しむ方が多くいらっしゃいます。カーゴパンツのトップスは、シャツやパーカーなどを合わせることで、キレイに着こなすことができますよ。カーゴパンツというと、太目のイメージがあると思いますが、最近では細見のカーゴパンツも増えてきました。どんなイメージで、カーゴパンツを履きたいかによって、細見か太目を選ぶと良いのではないでしょうか。

まだ、カーゴパンツを持っていないという方は、まずは定番のカーキを購入することをおすすめします。カーキ1本あれば、着こなしはかなり多くなりますよ。余裕があるという方は、細見と太目の両方を持っていると、更におしゃれの幅は広がっていきます。
今年は、秋口からこのカーゴパンツとブーツの組み合わせで、おしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。カーゴパンツとブーツの組み合わせは、相性抜群。ブーツを合わせることで、一気に季節感も出すことができますから、おしゃれ度はアップすること間違いなし。

まだ、カーゴパンツを持っていないという方、今年の秋までには、ぜひおしゃれアイテムとして取り入れてみませんか。


30代からのファッション通販サイト「TRASHBOX」

30代の方にとっては、おしゃれをしたくても、どういったところで洋服を購入したら良いか分からないという方も、いらっしゃるのではないでしょうか。中には、店員さんに話しかけられるのが苦手…という方もいらっしゃると思います。

そんな方は、人気通販TRASHBOXがおすすめ。TRASHBOXでは、30代の方がかっこよく利用できるアイテムがたくさん揃っています。大人カジュアルを目指したいという方にとっては、おすすめの通販となります。

秋口から活躍しそうなダッフルデザインのジャケットは、かなり個性的。ボタンは、木製のトグルを使っており、大人カジュアル感が満載。丈も短めとなっていて、デニムなどとのコーディネートもしやすいですよ。また、ミニタリージャケットは、他にはないシンプルなシルエット。大人カジュアルには、もってこいのデザインとなっています。色も、4色から選べるというは個性が出せて嬉しいですよね。

そして、冬の足元には欠かせないブーツなども豊富に揃っています。レザードレープブーツは、シンプルながら存在感のあるデザインとなっています。デニムやカーゴパンツ、チノパンツなどに合わせたいですね。その他にも、シャツやカーディンガン、セーターやカットソーなどもTRASHBOXには揃っていますよ。

今年の冬スタイルは、TRASHBOXで揃えるのも良いですね。興味があるという方は、ぜひTRASHBOXをチェックして新しいアイテムを増やしてみてはいかがでしょうか。きっと、気に入るアイテムが見つかるはずですよ。


シャツ×デニムのシンプルコーデ

男性の方の中には、今おしゃれに力を入れているという方も、いらっしゃるのではないでしょうか。最近は、街中を歩いていてもおしゃれな男性が増えてきましたからね。そんな方を見ていると、自分もおしゃれをしたいという男性も増えてきていると思います。

しかし、何を選んだら良いか分からないという方も、いらっしゃるのではないでしょうか。そんな方にとって、便利なアイテムともいえるのはシャツではないでしょうか。シャツであれば、デニムでもチノパンでもなんでも合わせることができます。そして、何よりもシャツを着ているときちんと感を出せますからね。

シャツといっても様々ありますが、たとえば白の無地のシャツ。地味に感じるかもしれませんが、デニムに白シャツを合わせている方は、なんだかおしゃれで清潔感を感じますよね。カラーシャツを選びたいという方は、自分の個性を表すようなものを選んでも、デニムに合わせることでコーディネートに悩むこともないでしょう。

デニムのシャツを着たいという方は、パンツはデニムを避けた方が無難。できればチノパンなどを合わせると、おしゃれ感がアップしますよ。チェックのシャツなどの柄もののシャツも、デニムであれば気軽に合わせることができます。

ただし、シャツを選らぶ際にはサイズはきちんと選びましょう。丈が長すぎると、バランスが悪く見えてしまいます。小さすぎるシャツの場合には、太って見えることもあります。シャツを選ぶ場合には、サイズに気をつけましょう。


オールシーズン使えるミリタリージャケット

秋口から、ミニタリージャケットを着ているという男性の方、多いのではないでしょうか。ミニタリージャケットは、コーディネットによってキレに着こなすこともできますよね。

今、一番人気があるのはM-65。人気色は、やはり定番のカーキ、ブラック、ネイビー、ベージュとなっています。これらの色であれば、デニムはもちろん、チノパンなどにもコーディネートしやすいため人気があります。

ミニタリージャケットは、意外にも長い期間活躍するアウターといえます。中のインナーやパンツ、靴を変えるだけでイメージがガラっと変わります。春先などは、白っぽいカットソーにデニム、足元はレザーシューズを合わせて。秋には、黒のVネックカットソーとデニムに、足元はブーツなどを合わせると季節感も出すことができますよね。また、ミニタリージャケットは男性らしいスタイルができるアウターともいえますよね。中には、アウターがついているものもありますので、そういったタイプであれば冬でも活躍できますよね。

これから、新しいアウターの購入を考えているという方は、ミニタリージャケットを選んでみてはいかがでしょうか。今までのスタイルに、ミニタリージャケットを取りいれることで、またイメージが変わり、男性らしいスタイルに変化しますよ。

ミニタリージャケットは、1枚持っているだけで着回しができますので、おすすめのアウターといえます。アウター購入を考えている方、ぜひ選択のひとつに入れてみてはいかがでしょうか。


ファッションスタイルをリサーチすることが大事

まずはファッションの事を知りたかったら、コレクションを欠かさずチェックすること。そしてファッション誌の中から自分が素敵だと思うものをスクラップしていくとよいと思います。この業界でプロになりたかったら歴史なども知っておくと良いと思いますが、純粋にオシャレになりたいと思ったら、まずはお手本となるスタイルをリサーチすることから始めると良いと思います。

次にウィンドウショッピングに出掛けて今実際に売りだされている商品をチェックしましょう。日本でのオススメは断然伊勢丹メンズ館です。私の住んでいたロンドンならセルフリッジ。デパートなら旬のブランドやアイテムを効率よくチェックすることが可能ですし、どんなスタイルのファッションでもこのようなデパートにあるブランドなら参考になる要素が必ずあります。

若い人などで値段が高いと思う人でも、購入をオススメしている訳ではないので、あくまでリサーチの為と思ってのぞいてみてください。実際に街中にあるカジュアルでお手頃なブランドもこういった人気デパートに並ぶハイブランドを参考にデザインされているものがほとんどです。お店を見て回ることで、紙面やオンライン上で見てはわからなかったことが見えてきます。ウィンドウショッピングが苦手という男性も多いようですが、オシャレになりたかったらリサーチは必須です。

また、第三者の意見を聞くことも大切です。信頼できる美容師さんなどに客観的に自分のスタイルを見てもらってアドバイスを聞いたりするとよいでしょう。自分自身でのコーディネートがどうしても難しい人は、パーソナルショッパーという人達に頼むのも手です。お金を払って現役のスタイリストなどに買い物を頼むシステムで、コーディネートを一式作るお手伝いなどもしてくれます。

海外のセレブといってもテレビにでるような有名人ではなくても、このシステムを利用して他人にコーディネートを任せている人は結構いるんです。日本でもお医者さんや弁護士さんから一般の方までさまざまな顧客の人がいるようですよ。


ダブルボタンでオシャレ上級者

今年の冬は、どういったものが人気なのだろう…と今から思われている方もいらっしゃると思います。

今年の冬、注目となっているアイテムのひとつはダブルボタン。実際に、ボタン穴に通すボタンのとなりに、飾りボタンが付いているもの。同じ洋服でも、このダブルボタンがあるかないかで、かなり印象が変わるといえます。そのため、ちょっと着こなすのに自信がないという方、コーディネートに自信がないと思われる方も多いと思います。そんな方は、アウターなどからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。アウターであれば、それほどバランスなどを考えてコーディネートする必要もありませんので、手軽にチャレンジできるアイテムになります。

フェルト素材のアウターなどの場合には、ダブルボタンというだけでかわいらしい印象になります。今までの洋服とも、違和感なく合わせることができるのではないでしょうか。モッズコートなどでも、難しくなく合わせることができますよ。

その他、カーディンガンなどダブルボタンの場合には、丈のバランスや上下のバランスなど、コーディネートが必要となってきます。しかし、上手にコーディネートを行えれば、おしゃれ感がアップするアイテムともいえます。コーディネートに自信があるという方は、カーディンガンなどもおすすめとなります。

今年の冬は、ダブルボタンにチャレンジして、去年の冬よりもひとつおしゃれアップにチャレンジしてみても、良いかもしれませんね。


コートとのコーディネート

みなさんは、冬場のアウターにどういったものを選んでいますか。中には、モッズコートを持っているという方も、多くいらっしゃると思います。このモッズコートは、秋から活躍することができるため、おすすめのアウターとなります。更には、中のインナーとのコーディネートによって、更におしゃれ度をアップさせることができますから、ぜひ取り入れてほしいアイテムのひとつといえます。

まだ、モッズコートをお持ちでないという方、今年は新しいモッズコートを購入しようと考えている方は、できればファーの取り外しができるもの、更にインナーが取り外せるタイプのものを選ぶことをおすすめします。こういったタイプのものであれば、秋口から春先まで活躍しますよ。

モッズコートといえば、カーキを選ぶ方が多いと思います。しかし、その他にもボルドーやグレーなどもおすすめ。普段のファッションの色などに、合わせて選んでみましょう。

モッズコードは、洋服のコーディネートによっては、カジュアルにもなりますし、かっこよく合わせることもできます。デニムを合わせればカジュアルに、黒のパンツなどを合わせれば大人っぽくすることができます。そして、できることならモッズコートを合わせる場合には、ボタンなどを閉めずに、中の洋服とのコーディネートを楽しみましょう。開けて着ることで、更におしゃれ感をアップさせることができますよ。

今年は、モッズコードで更におしゃれに磨きをかけてみませんか。


ブランドショップ

ブランドショップとは、そのブランドが出店したお店のことになります。お店自体は小規模ですが、一足中に入ればそのブランドで統一されたおしゃれな空間が広がっている事でしょう。また、お店自体も凝った造りのものが多く、そのブランドの個性というか、理念、イデオロギーなどが前面に出されていますので、そのようなお店が出品されている通りを歩くだけでも、ファッションリーダーになった気になれるのではないでしょうか。

ブランド物はSPA(製造小売業)と異なり、生産数がとても少ないものが多いです。その為、街中で同じ服を着ている人を見かける確立も減りますし、自ら選んだデザインを着て街を歩くのは気持ちのよい事です。それがとてもかっこ良くて、流行の最前線にいるデザインでしたら、尚嬉しい気持ちになるのではないでしょうか。

ブランドを着ると言うことは、上記でも書きましたが、この世に数着のみ存在しているデザイナーがデザインした希少価値あるものを身に付ける喜びではないでしょうか。ただ、身に付けるだけではお金さえ出せば誰でも身に付けることが出来るのです。今ではほぼ見かけなくなりましたが、希少動物の毛皮を着てこれ見よがしに都心を歩く人々など、単なる成金以外のなにものでもないです。この様な人々は稀ですが、世の中に出回るものが少ないものほど、手に入れたい欲望は誰にでもあるとおもいます。

お金の使い道にもセンスがあります。真剣に考えても良い題材かも知れません。お金をかけるファッションもかけずに自らコーディネイトするファッションも良いものです。おしゃれは楽しむものです。


メンズファション アイテム TOP

メンズファッションのアイテムを大別すると、服飾、装身具(アクセサリや帽子)、ヘアスタイル、美容が主となります。他には、香水や入れ墨•タトゥーなどもファッションの一部に入ります。メンズファッションの基本的なアイテムは、トップス(上半身)、ボトムス(下半身)、シューズから構成されており(ヌーディスト以外)、この3つのファッションを基準に、ヘアスタイルやアクセサリーなど付属的なおしゃれが成り立ちます。

トップスでは、ポロシャツやTシャツ、Yシャツなど幅広いアイテムが存在しており、様々なデザインやそれらの組み合わせが楽しめます。

ボトムスでは、レディースなどと異なり、ズボンとショートパンツの2種類のみになると思います。それらの種類も素材やデザインの組み合わせによるだけの違いとなります。まれに男性でスカートを履いている人も見かけますが、基本的には上記で記載した2種類となっていると思います。

シューズは、スニーカーやブーツ、サンダル、その他と異なる形状の種類が多く見受けられます。使われている素材や形状も様々で、ファッションの組み合わせとして、又は実用面として必要不可欠な物となります。

その他、香水や入れ墨もファッションの一部として考える事ができると思います。香水は匂いの演出、入れ墨は原始部族的な肉体美の演出になるのではないでしょうか。特に入れ墨は肉体に直接彫り込み、完全に消す事は不可能に近いので、入れる方は生き様のデザインとなるでしょう。

これら、ファッションを購入する場所は、セレクトショップや大型量販店などに赴き、自ら選んで購入するか、ネットや雑誌等で気に入ったアイテムを通販で購入するか、のどちらかになると思います。

大型量販店でも、流行を取り入れたデザインや趣向を凝らしたものなどあります。これらで安く購入して、自分なりのセンスでかっこよく組み合わせるのも1つのファッションとなっています。ただ、男性はあまりやらないかも知れませんが。

セレクトショップやブランドショップなどでは、素材から凝ったものが置いてあり、個人のセンスを抜きにしてもファッションとして箔が付きます。

色々書きましたが、日常生活で必要不可欠なものとしての要素から自分のセンスを演出する為の要素まで、幅広い用途でファッションは使われます。各々に合ったものを選ぶのが肩が張らなくて良いでしょう。


ファストファッション

H&MやZARAなどのファストファッションは広く世界に広まっていてもはやファッション界に名の残るカルチャーの一つとなって居ます。世界中を旅してきて、日本人ほどミックススタイルが上手な国はないと断言できます。ハイブランドとファストファッションとストリートブランドを上手く組み合わせて日本独自のスタイルを築き上げています。

ロンドンでは安いものを着ている人は全身安物だしハイブランドを売っている通りにはファストファッションを着た人すらいません。観光客位です。パリやミラノはもう少しミックスされていますが、それでも日本ほどではありません。ニューヨークはもう少し自由ですが、ストリート色が強いです。流行もあるでしょうが、ヨーロッパではストリートブランドがあまり流行っている様子がありません。デザイナーズか大量生産か極端と言う感じです。

私はほとんどファストファッションを着用しないのですが、H&Mの男性物は可愛くて女性にも人気があるとロンドンでもパリでも評判です。ZARAはスペインが生んだ大人気ブランドに成長しました。ビジネスアイテムも揃うので、ミックススタイルを楽しみたい人にはオススメのブランドです。ユニクロも海外ではキャンペーンの度に行列ができます。ヒートテックなどのオリジナル商品も好評で、シンプルなデザインがどんなスタイルにも合わせやすいのだと思います。

ファストファッションを取り入れる時に気を付けたいのは、安いからといって気軽な気持ちで買わないこと。愛着の湧かない服はいつかの日か近い将来ゴミ箱に行くことになります。すぐに使わなくなるものを沢山買うよりも少し我慢して長く使えるものを買った方が賢い買い物の仕方と言えますよね。素材やディテールも良いものとは言い難いものが多いからこそ値段だけに惑わされず、きちんと試着をしてシルエットなど細かい事まで確認しましょう。それでも好きだと思える服はきっとブランドなど関係無くお気に入りの一品として活躍してくれるでしょう。